東北・関東地域の高圧ガスプラントの設計・施工を「安全第一」に手掛ける企業です

事業紹介

SERVICE新たな取り組み

水素ステーション点検業務

当社では、2012年から水素ステーションの検査にいち早く取り組み、現在では多数の検査を実施しております。

水素ステーションとは

水素ステーション

燃料電池自動車(FCV)に水素を補給する水素のスタンドです。
※ 燃料電池自動車(FCV)とは水素と酸素を化学反応させて走る自動車です。

水素は二酸化炭素を排出せず、燃焼後は水になる次世代のクリーンエネルギー

我が国では世界に先駆け本格的な水素のエネルギー利用を始め、いち早く「水素社会」を築くために動き出しています。
四大都市圏(首都圏、中京圏、関西圏、北部九州圏)を中心に、2020年までに160か所程度、2025年までに320か所程度の設置が期待されています。

国や東京都では2020年東京五輪での観客輸送や競技施設・選手村の電力供給に水素を積極的に活用し、五輪終了後も選手村を「水素タウン」として再整備する方針も固めています。

水素ステーションは大きく分けて、その場で水素も製造しているオンサイト型と、ガソリンスタンドのように他から水素を持ってきているオフサイト型、また複数の場所で運営可能な移動式ステーションがあります。

検査内容

温度伝送器器差確認

< 温度伝送器器差確認 >

肉厚測定検査

< 肉厚測定検査 >

気密検査

< 気密検査 >

接地抵抗測定検査

< 接地抵抗測定検査 >

火炎検知器検査

< 火炎検知器検査 >

年次点検、月次点検

● 圧力計検査
● 圧力伝送器器差確認
● 温度伝送器器差確認
● 安全弁検査
● 肉厚測定検査、超音波深傷検査
● 不同沈下測定検査
● 気密検査
● 接地抵抗測定検査
● 絶縁抵抗測定検査
● 火炎検知器検査
● 継手類トルクチェック

プラント機器保守・保安

当社では、設備の法定検査を通じて、お客様の設備に関し保守・保安のアドバイスまで細かいサービスを提供いたします。